MUGENな粗製ブログ

MUGEN関連の連絡など

【MUGEN】金ラオウ前後狂中位級ランセレバトル【拳王杯】part135


投稿しました

エンコに手間取り、深夜に投稿の巻

続きから解説です






2試合目:マントが多段ヒットし鋼体がすぐ剥がれてしまいますが、カウンターを活用ししっかり反撃してますね
      軸も大技を回避するのに貢献し、うまく立ち回れていた感じでしょうか

3試合目:繭のFMは相手のヘルパーなど何かしら掴めば発動でき、攻撃判定も発生しているようなので
      残機は減らせるようですね

4試合目:ドラゴン(?)対決
      大悟の食らい抜けに対してはベジットは当身などで切り返そうとしますが、完全にステート奪うものでないため
      即抜けられてしまいますね。ただ大悟側も攻撃性能は高いとは言えないので、お互い決め手に欠けてしまいました

7試合目:必死な引きこもり
      引きこもらないと2R目のような感じになってしまうので仕方ないね!
      バリアの上から攻撃を貫通させる方法自体はあったりしますが、剣道としては厳しそうですね

10試合目:アークドライブ連発はやはり驚異的
       攻撃ヒットで即サキスパなのでやはりステートを奪う攻撃でないと、ほぼダメージを受けないと思われます
       ☆4.0あたりからは狂上位想定クラスでしょうかね

スポンサーサイト
  1. 2016/01/15(金) 19:48:54|
  2. MUGEN
  3. | コメント:2
<<【MUGEN】金ラオウ前後狂中位級ランセレバトル【拳王杯】part136 | ホーム | 【MUGEN】金ラオウ前後狂中位級ランセレバトル【拳王杯】part134>>

コメント

今回のボスはロックimpactゼニア当たりならいけそうでしたね
やっぱり☆3じゃないと倒すのは厳しいということでしょうか
  1. 2016/01/17(日) 19:45:21 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

一応師匠以外は撃破確認してますね
☆が高いほど相性ゲーが極まってくるかもしれませんが・・・
  1. 2016/01/17(日) 20:57:17 |
  2. URL |
  3. Tusk #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tusk

Author:Tusk
MUGEN動画を作っています
リンクはご自由に

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
MUGEN (199)
MUGEN雑記 (33)
単騎VS数 (108)
ゲジマユ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR