MUGENな粗製ブログ

MUGEN関連の連絡など

【MUGEN】単騎無双VS数の暴力 FINAL WARS【狂キャラ】part40


投稿しました

そういえばこの大会が希望絶望っぽく見えるという感想を見たんですが
そもそもの成り立ちとしてアンニュイ氏(humi氏)がかつて開催していた、狂VS神版の旧章きぼぜつに着想を得ているので
あながち間違いというわけでもないですね(過去に何回か明言していた気もするが・・・)
まあ、ランクの差はほとんど無いので希望絶望(雰囲気)程度に見てもらえればよいと思います

秘話というほどでもないですが当時、第4回希望絶望を終えた氏が新たな大会を開く際、
次の大会の案を募集しておりその中で自分が提案した『ぼっち勢VS数の暴力』というテーマが元になっています
その後、レアアクマ被害者の会が開催されその当時、特に狂キャラがフィーチャーされた大会でした
それを見ていて無性に自分でもMUGEN大会を開きたくなり今に至るというわけです

ちなみに活躍できず脱落したキャラをタッグで再出撃するルールも当時あった『人間界軍vs魔界軍』(現在見れない)
という大会のルールから引用しています

ちょっと長話になりましたが、
続きから解説です





1試合目:ニルヴァーナは実は本体の性能自体は金ラオウ杯時のものと変わっていません
      それ+2体の分身が登場するという感じです

2試合目:アナンタは変わった性能をしており相手のカラー数が大きいほど性能がアップします
      火力、耐久力が12pカラーに近づくにつれアップするので意外な相手に優位に立ったりします

4試合目:ホワイトファングはエンハンスレベルが3以上だと、相手の体力が一定以上ある場合KOしなくなります
      しかし今回はジャックの耐久力自体がそれほどでもないため一瞬で低体力になった上、
      nokoを突破できずに相手の思う壺に嵌ってしまいました

9試合目:全大会でも猛威を振るった閣下の核攻撃
      アーマーを展開している雛子をKOしている点から永続タゲを用いているのかな?
      ちなみ核攻撃は使用条件が以前より厳しくなっているので、そう頻繁に使うことはないです

10試合目:護身開眼
       1対1ならこの状態にはならないでしょうね
       直近の更新でブロ時の時止めが無くなったのは自分にとって僥倖でした(試合時間的な意味で)

スポンサーサイト
  1. 2016/12/07(水) 23:22:57|
  2. 単騎VS数
  3. | コメント:3
<<part41更新予定 | ホーム | part40更新予定>>

コメント

アナンタそういう性能なのか。
幸村1Pだったから性能あまり発揮できなかったみたいだね。
  1. 2016/12/07(水) 23:36:24 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

この大会一番強いキャラでも割と有利つけられるキャラ多いんだけどなあw
ジャックと閣下がまるで1人2人にしか負けないと思ってるやつ多すぎない?
単騎の上限と数の上限は有利つくキャラ同じくらいなんだけどなあ
  1. 2016/12/08(木) 00:58:29 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

1番目>>
ですね
1pや2pカラーの相手だと真価が発揮されにくいです
ちなみにカラー差が無いキャラはすべて1p設定で審査しているため
大会内でも同じ扱いとなります
2番目>>
やはりあまり認知度が低く、どうすれば倒せるかがわかりにくいからでしょうかね
最近はジャックを見かけることが増えている気もしますが・・・
  1. 2016/12/09(金) 20:09:15 |
  2. URL |
  3. Tusk #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Tusk

Author:Tusk
MUGEN動画を作っています
リンクはご自由に

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
MUGEN (199)
MUGEN雑記 (37)
単騎VS数 (108)
ゲジマユ (91)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR